神戸製鋼ラクビー、観戦してきました。 野里門クリニック(兵庫県/姫路市)

院長ブログ

神戸製鋼ラクビー、観戦してきました。

12月になり、忙しくなかなか丸1日の休みが取れませんでした。

久々に12月25日、神戸ホームズスタジアムに、神戸製鋼ラグビーチームの試合を見に行きました。

神戸製鋼対東芝のトップリーグの試合の前に、前座として神戸製鋼OB選手で構成された「クラシック スティーラーズ」とスーダンで援助活動をしている川原尚行ドクター率いる「ロシナンテス」チームとの試合がありました。

川原先生は、医師としてスーダンで医療援助活動を続けられており、その活動には本当に感心しております。今回、縁あってこの活動が少しでも、皆さんに知ってもらえるように、テャリティーマッチを行うことになったそうです。

対する「クラシック スティーラーズ」は一世を風靡した役者ぞろいのチームで、大八木、林、元木さんなど(平尾さんは総GEとして、出ておりませんでしたが)ラクビーファンなら誰もが知っている名選手ばかりで、懐かしく、楽しめました。

試合はやはり、「クラシック スティーラーズ」の圧勝で、年をとってもやはり日本一になったチームだなと思いました。

今年は、いろいろなことがあり、その中でクリニックは10周年と、充実した1年であったと思います。今年一年、皆様本当にありがとうございました。

来年も今まで通り、宜しくお願い申し上げます。

スーダンで医療活動を行っている川原ドクター