透析医学会総会で発表しました。 野里門クリニック(兵庫県/姫路市)

院長ブログ

透析医学会総会で発表しました。

H27/6/26から6/28まで、パシフィコ横浜で、第60回日本透析医学会が開催されました。

当クリニックの恩田臨床工学技士が、6/26と6/28にわたり、2題口演で発表いたしました。一つは透析のドライウエイトの測定についての研究で、もう一つは、鉄欠乏性貧血についての発表でした。いずれも好評を得て、忙しい中、よくここまで出来たなと感心しました。

今回の学会では、鉄含有リン吸着薬が発売され1年経ち、それに伴い鉄の投与やリン吸着薬を含めたリン管理が、トピックスになっていました。

いつもながら時代の流れ、医学の進歩は早く、新たな視点での透析治療がますます必要になってきたなと感じています。