院長ブログ 野里門クリニック(兵庫県/姫路市)

院長ブログ

第63回透析医学会総会に行ってきました。

第63回、日本透析医学会学術集会・総会が、2018/6/29-7/1まで神戸国際会議場等であり、参加してきました。

今回も当クリニックから口演、ポスター1演題ずつ発表しました。

どちらも高評価をいただいたものと考えております。口演での「薬剤とのかみ合わせ」という発想はおもしろく、発表の流れからもマッチしていました。発表には「旬」があり、今回でないとタイミングが合わなかったと思います。ポスター発表も座長から、褒めていただきました。発表の恩田さん、お疲れ様でした。

私もポスターの座長をやらせていただきました。自分の専門でないところもあったので、事前に勉強していきましたが、研究の最先端や発表者の熱意を感じました。

今回、神戸と近場であったので、クリニックのスタッフも日替わりで、希望者は参加しました。学会の雰囲気、今の流れや他の施設での取り組みを感じてもらえればと思います。

江尻通麿名誉院長が亡くなられました。

江尻通麿名誉院長が、H30/3月に永眠されました。享年97、満95歳でした。

すべて家族葬で行い、四十九日も終わりました。

医師として、人間としての生き方など、いろいろ教えていただきました。本当に感謝しております。御冥福をお祈りいたします。

連休に黒部ダムに行ってきました。

このゴールデンウイーク、立山、黒部アルペンルートに行ってきました。

4月中旬から開いたそうで、室堂では、10何mの氷の壁の中をバスで通過しました。初めて訪れ、上から見た黒部ダムの壮大な景色や、初夏の木々の新鮮な緑に感激いたしました。

展望台やロープウェイの階段がいくらかあり、高齢になってからだと「しんどい」かなと思いました。元気なうちに登ってみてください。

2018姫路城マラソン、走ってきました。

2018/2/11、姫路城フルマラソン走ってきました。

前回の大阪より、自己記録を25-30分ほど短縮し、遅いながらも自分なりには満足しています。

3か月前、左膝半月板を損傷し、無理かなと思っていましたが、何とかここまで持ってこられたのは、土居先生や妻を初めとした周囲の方々のおかげだと感謝しています。

当日は、冷たい風が吹き凍えていましたが、沿道の人達の温かい応援で助けられました。関係者の皆様、ありがとうございました。

 

 

イエローナイフにオーロラを見に行きました。

年末年始にカナダの北の果て、イエローナイフにオーロラを見に行きました。何十年ぶりの寒波がカナダに来ていて、マイナス30℃(体感温度マイナス40℃)以下の世界でした。行く前の週はマイナス40℃(体感温度マイナス50℃)くらいだったそうです。

さすがに、今まで経験したことがない寒さで、薄い手袋では、すぐにシモヤケになってしまい、温かいカイロもポケットに入れていると固まるくらいでした。

初日はオーロラが見られませんでしたが、2日、3日目に見ることができ、特に最終日は全天空に広がり、圧巻でした。ちょうどスーパームーンの頃で、空全体が明るい中、それに負けないくらいのオーロラの光でした。

 

 

2018年 新年おめでとうございます。

2018年、平成30年、明けましておめでとうございます。

今年は冬季オリンピックが、韓国、平昌で開催され、北朝鮮問題など、どのように世界情勢が変わっていくのか注目される年かと思われます。

日本では、2020年の東京オリンピックに向けての準備、整備、来年2019年、天皇退位、皇太子即位、年号の変わることへの準備など、また慌しい年になりそうです。

今年も、野里門クリニックは、初心を忘れず、「地域社会の中で、患者の皆様にとってベストの医療とは何かを目指す医療」を行いたいと思っています。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 

今年も忘年会で盛り上がりました。

今年も師走となり、昨年同様、クリニック忘年会を姫路の「瓢亭」で行いました。おいしい鍋物をいただき、いろいろな出し物があり、先生の意外な一面も見えたりして、楽しく盛り上がりました。、

今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

 

姫路城ライトアップイベントが行われています。

「世界糖尿病デー」で11/14姫路城が青色にライトアップされました。

同時に三の丸広場や西の丸庭園内で、ライトアップイベントが11/26(日)まで開かれています。残念ながらそちらにはまだ行っておらず、期間中に一度は見たいと思っています。

毎年行っていますが、戸外だとやはり寒く、風もありますので、訪れる方はしっかり防寒して行って下さい。

野里門クリニック透析勉強会を行いました。

H29/10/29(日)、姫路商工会議所で第9回野里門クリニック透析勉強会を行いました。あいにくの台風が来ている悪天候の中、68名参加していただき、ありがとうございました。

今回はフットケアをテーマに「足を守り、ずっと歩くために―泣いていませんか?あなたの足」の演目で、当クリニックの小林看護師長に講演してもらいました。

透析を行っている方は、糖尿病や血流が悪い方が多く、足先から病気が始まり、悪化していくことが多く、日頃の観察やケアが大切です。

具体的な観察の方法や、予防法やケアのやり方について、わかりやすく解説してくれたと思います。明日からの御自宅でのケアに役立てていただければと思います。

変な足をさらけ出して、すいませんでした。

日本消化器病関連学会週間(JDDW)に行ってきました

H29/10/14、第25回日本消化器病関連学会週間(JDDW)で福岡に行ってきました。

消化器関連の学会がほとんどすべて一緒に開催され、内科、外科、臓器部位別、問わず、色々な視点から、見ることできる機会です。

外科ではあまり話されない、消化器疾患のゲノム研究の最先端とか、こんなところまで来ているのかと驚かされます。

と同時に、個人情報の問題や頻雑な書類提出など、昔と比べて臨床研究がやりづらくなったなと思います。

このままでは日本の医学研究を進めるのは難しいのではと、危惧しています。