日本消化器関連学会週間(JDDW)のため福岡に行ってきました。 野里門クリニック(兵庫県/姫路市)

院長ブログ

日本消化器関連学会週間(JDDW)のため福岡に行ってきました。

10月21日、日本消化器関連学会週間(JDDW)出席のため、福岡に行ってきました。サテライトシンポジウムでは「内視鏡検査における苦痛軽減と診断能の両立」がテーマで、聴いて参りました。現在、鼻からの内視鏡や、口からでも細い内視鏡の開発が技術革新とともに進められており、前処置、挿入法、麻酔法とともに、いかに「楽に」「正確に」検査ができるようにするかは、やはり永遠のテーマだなと思いました。

また鼻からの内視鏡については、一般的に大学病院の先生方はあまり経験がないようで、鼻からの内視鏡の評価は、検診施設でたくさんやられている先生方のほうが、的を得ているように感じました。考えてみれば、大学病院での胃カメラは、処置や治療が中心のため、口からがほとんどで、検診のための胃カメラは原則的にはほとんどやっていないためかなと思いました。