Q&A 野里門クリニック(兵庫県/姫路市)

Q&A

Q&A

質問一覧

Q-1.
他の病院で手術を勧められましたが、それがベストの方法か迷っています。
Q-2.
健康診断で血糖が高いと言われ、精密検査を勧められました。特に何も症状はないので、このまま放置してもよいでしょうか?
Q-3.
他の先生から、透析を行うように勧められましたが、どうしても始めないといけないのでしょうか?
Q-4.
50歳代男性です。 特に打撲したわけではないのですが、右肩の痛みがおこり、腕が途中までで挙がりません。どのようにすればよいでしょうか?
Q-5.
胃カメラを勧められました。最近、鼻から入れる方法があるそうですが、どうでしょうか?

質問と回答

Q-1. 他の病院で手術を勧められましたが、それがベストの方法か迷っています。
どのようにすればよいでしょうか?
A. 一度、その病気を専門にしている他の医療機関の別の医師に相談されたら良いと思います。
同じことでも、微妙な表現の違いで印象が違ってきますし、新しい理解、見方ができてくると思います。
当クリニックでは消化器一般(食道、胃、腸、肝、胆のう、膵臓)、肺、気管、血管、乳房などの手術について、その状態に応じて、ベストの医療が何か、どこでどの先生にお願いするのが良いのか、ご一緒に考えていきたいと思います。

▲Top of page

Q-2. 健康診断で血糖が高いと言われ、精密検査を勧められました。特に何も症状はないので、このまま放置してもよいでしょうか?
A. 糖尿病の初期は特に何の症状もありません。
しかしその早期に治療を始めないと、後で症状が出てからでは、手遅れになることがあります。
必ず精密検査を受けてください。

▲Top of page

Q-3. 他の先生から、透析を行うように勧められましたが、どうしても始めないといけないのでしょうか?
A. 腎臓が悪くなりいろいろな症状が出てくる状態になると、透析は早めに行なった方が、後の生存率が上がるという報告があります。
放置しておくと、元気そうに見えても、風邪などをきっかけにして、突然、肺に水が溜まり、息が苦しくなったり、むくみがきて、だるい感じが強くなる症状がでてくることになり、場合によっては生命に危険を及ぼします。
透析を勧められるような状態ならば、早めに透析が出来る施設に受診してください。
当院でも腎臓内科専門外来もありますし、それ以外の日でも透析専門医がおりますので、気楽にご相談下さい。
入院がすぐに必要なら、迅速に入院できるように手配いたします。

▲Top of page

Q-4. 50歳代男性です。
特に打撲したわけではないのですが、右肩の痛みがおこり、腕が途中までで挙がりません。どのようにすればよいでしょうか?
A. 肩関節痛がおこる原因には様々ありますが、一般に「肩関節周囲炎」いわゆる「五十肩」が考えられます。もちろん他の原因も考えられますので、症状が改善しない時は、早めに医療機関を受診してください。“五十肩”ならストレッチ体操などで、普通なら自然に改善してゆきます。
当クリニックには、1,000ミリワットにアップした物療用半導体レーザー治療器があり、注射を使わずに安全で強い鎮痛効果を示しています。

▲Top of page

Q-5. 胃カメラを勧められました。最近、鼻から入れる方法があるそうですが、どうでしょうか?
A. 鼻から入れる胃カメラの場合、一番の特徴は口を通らないため、嚥下反射(のどの奥でのゲーという反応)が起こりにくいことと、胃の動きを止めるための注射がいらないため、そのまま車で運転して帰ることが出来ることです。
デメリットは鼻から入れるため、時に鼻血がでる可能性があること、細いため、画質が口から入れるカメラよりやや劣ること、吸引がしにくいことがありますが、ここ数年の胃カメラの発達で、非常に改善してきています。
学会発表では、経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)を行った方の93%が次回も経鼻を選ばれています。従来の胃カメラで問題のない方は、そのまま口からでも良いのではと思いますが、嚥下反射の強い方は、鼻からの胃カメラを試しても良いのではと思います。
当院では、検査中、寝てしまうような麻酔法も含め、それぞれの皆様の状態に合わせて安心・安楽な検査ができるように工夫しております。

▲Top of page